上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のDOSの予想は的中

そろそろ眠ろうかと、電気を消しベッドに横になった途端に・・・


ピィピィ~ ピスピス ンフンフ~

と始まった

ホントに“寝る時にはだしてもらえる”と思っていたようです




5分経過・・・

ジョボジョボジョ~

と音が聞こえた

シッコをすればDOSは掃除をする、つまりケージから出れる、TRESはそう学んでいる

コレは、友達が遊びに来たときなどにケージに入れられるとよく使う手法

だけど、そんなコトで出しゃしませんよっ



そこからさらに5分・・・

ガシっ ガシっ

と今度はケージの扉を足で引っ掻く音が聞こえる

そんなコトで扉は開かないょ、アホめ、無視



そしてさらに20分・・・

とうとう吠え始めた

ワゥ ワゥ ワンっ ワンっ

近所迷惑かも

と思ったけれど、連続して激しく吠えるわけではなく、

“出して~、お願い~、いいでしょ~”というような感じ・・・

深夜2時過ぎ、少々迷ったけれど、続行を決意



しばらくすると・・・

ドテンっ

と、横になる音が聞こえた

ようやく諦めて寝たか

と思うとまたっ

ピィピィ ピスピス ンフンフ~

と・・・



結局そのまま朝まで、鳴いたりわめいたり眠ってみたり・・・を繰り返していた(と思われる)TRES

“思われる”というのは、DOSだって一晩中様子をうかがって起きてたワケじゃないから

でもチョイチョイ、大きな吠え声に起こされたコトから推測できる





え~っと、朝飯はちゃんとあげました

そのままトイレを済ませたら、速やかにケージに戻す

散歩はナシ

それからDOSはパートへ出かけたのでした




そして、これ↓が今のTRES

布団はかけていないけど、相変わらずケージの中

※夕飯はあげた 散歩はナシ かまってもいない

IMG_5130_convert_20091021213342.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
�G���������͂��Ă�������
スポンサーサイト
TRESはまた隔離です

TRESがインフルエンザになったワケではありません

隔離の理由

前回は飛びつき&噛み付きが原因だったワケですが・・・

今回は拾い食いです

拾い食いしたワケだから、DOSがご飯をあげる必要もなかろう、ということで、夕飯抜き決定



前回はDOSが寝る時に出してあげたんですけどね

今回は、このまま朝を迎えていただきます


↓今回は毛布ではなく、こたつの敷布団で
IMG_5125_convert_20091020225643.jpg

明日の朝飯をどうするかは、まだ決めてない

散歩に連れて行くかどうかも、まだ決めていない



今回は、ピィピィ鳴きもしませんわっ

“寝る時出してもらえる”って思ってんですかねー




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
�G���������͂��Ă�������
2009.10.18 今日こそ☆
はいは~い、今日は車の調子もバッチリ

ランに行って来たょ、だって訓練の日だし



今日は、ナラがいなくて残念・・・

と思ったら、到着してすぐに、初対面の女の子とイチャイチャしてた

ナラにバレたら怒られるよ、絶対


4photo_convert_20091018193005.jpg

ビッグな仲良し兄弟は大迫力、何度も一緒になっているのに、今まで画像なかったかも

5photo_convert_20091018194351.jpg

前に1度遊んだ事があるリュウ、こちらのランでは初めて

お互いちゃんと覚えていたらしく、すぐに遊び始めた


6photo_convert_20091019194210.jpg


・・・画像これだけ、カメラ持って行ってないから

他にもたくさんワンズはいたんだけど・・・




で、いよいよ最終訓練の日でした

これまでの総復習です・・・




呼び戻しは徐々に確実なものになってきています。

遊びに夢中になっていたり、食べ物の誘惑があると、DOSの声に反応するまでに多少時間がかかりますが、大丈夫!

繰り返し練習していけば、すぐに反応できるようになると思います。




マテは・・・。

なかなか思うようにいきません。

スワレで待たせているのに、しばらくすると勝手に伏せてみたり。

DOSの姿が見えなくなるとフラフラと動いてみたり。

というか、この頃にはDOSの集中力がなくなてしまっていたというのが大きいのかも。

それがTRESにも伝わり、TRESもダラダラとしてしまっていた・・・。




これまでの訓練で、いろんなコトを学んだのはTRESよりいもDOSでした。

なかなか頑固なTRESです、こちらの思う通りに動いてくれないことが多くて・・・。

そのコトで感情的になってしまうDOS・・・。

だけどこれからも、一緒に訓練は続けましょ♪

11月1日に、卒業テスト&卒業式の予定




↓悪い癖はまだ直りません!!

7photo_convert_20091019200937.jpg

ぜ~んぶ携帯画像のため、ビミョ~ですね・・・



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
�G���������͂��Ă�������
IMG_4940_convert_20091004215121.jpg

4回目までのトレーニングで、少しずつではあるけれど、確実に前へと進んできたTRES

今日、更なる進歩を遂げてくれると思っていた・・・


のに後退してしまった




トレーニングを開始しても、スイッチが切り替わらない

〈座れ→伏せ〉はできるのに、〈待て〉が全くできない、というよりする気がない

全く集中力がない

座れと言われたから、なんとなく座ってみる

伏せろと言われたから、とりあえず伏せてみる

待てとは言われているけれど、目の前に友達が来たからそっちに行く

待てとは言われているけれど、おやつが投げられたから食べちゃおう

という感じで、とてもじゃないけど、服従しているなんて言えない状態




気持ちを入れ替えさせるために改めて服従姿勢をとらせる

が、時間をかけてもTRESが態度を改める気配がない・・・



じゃあ逆に、思いっきり遊ばせて、気分転換をさせてからトレーニングをしてみようとする

遊ぶのはいいけれど、トレーニングはしたくない、と断固拒否・・・



結論、
今日はトレーニングをしないことになった

これまで、TRESにとってドッグランは楽しく遊ぶための場所

勉強するための場所ではなかった

のに、ここ数週間は連続してドッグランでトレーニングを受けている

TRESにとって、ドッグランが楽しくない場所になってしまっては困る

ということで、とことん遊ばせる日にするコトになった



TRESに限らず、このあたりでつまずくケースは少なくないらしい

飼主はこれまでのトレーニングでの愛犬の成長ぶりに、これなら大丈夫と気が緩む

逆に、トレーニングにより飼主との関係が変り始めている犬側は、反抗的な態度をとってみたくなる

という時期にあたるらしいのだが・・・



TRESって難しいな・・・(面倒とも言う)

トレーニングを中止するくらい、ふてぶてしい態度をとっていたTRESなのに

その後、遊びに夢中になっているトコロで、『TRES~、COME~』と呼んだら、すぐに走って来たりする

かと思えば、懲りずに人のバッグをあさり、とっつかまって怒られたりもする

アジリティをしようと誘えば、嬉しそうにやって来て、タイヤをくぐったりする

TRESがどのように感じながら、それらの行動をとっているのかが全くわからない

コレがドーベルマンなの?

こういうのがドーベルマンの難しさ?

それともTRESがこうなのか?

いやいや、全ての犬が?

考えてもどうにもならないっか~、とりあえず頑張るしかないってことね♪



そうそう、TRESは今まで人間に向かって唸るコトなんてなかったんだけど・・・

肛門腺を絞るために、お尻を触ろうとすると激しく抵抗、最終的に唸った

それには校長先生たちも驚いていた

前にも書いたけれど、お恥ずかしいコトにウチは肛門腺を絞ってあげたことがない

ので、お尻を触られるコトをそんなにイヤがるなんて知らなかった、爪切りのイヤがり方がかわいく思えるくらいだった

結局しばらく格闘した後、校長先生がリードを持ち、DOSがシッポを抑えて、UNOがギュッと絞った

TRESのお尻についてしまったので、ウェットティッシュで拭こうとすると・・・

さっきまでがウソのように、お尻に触れても大人しい!

〈たまり過ぎていて触られると痛かった〉ので唸るほど抵抗したのかも知れないそうです

そしてTRESは、初めての肛門腺絞りに衝撃を受けたのか、あるいは相当ショックだったのか、

その場にいたみんなが笑ってしまうくらい、恥ずかしそうにしていた

耳を後ろにピターっと倒して、目をまんまるにして、リードを持つUNOの後ろに隠れようとしていた

今度からは、シャンプーの時には肛門腺もやんないとだな~




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
�G���������͂��Ă�������
2009.09.29 歯ブラシ☆
デルピままさんから、『どんな歯ブラシですか?』と質問ありました

ので、ブログネタもないコトだし、記事にしてしまいます


↓コレ犬用
IMG_4823_convert_20090929181315.jpg

↓ダブルヘッド(って言うの?!)
IMG_4824_convert_20090929181333.jpg

1度に、表と裏が同時に磨けるというアイテムがあるんですけどね・・・

結局・・・、人間の赤ちゃん用がDOSは使いやすくて好きです




↓今はアンパンマンです
IMG_4826_convert_20090929182901.jpg

↓ヘッドの大きさ1/2
IMG_4827_convert_20090929182920.jpg

毛先の固さは、犬用の方が柔らかく、歯茎を傷つけにくいと思います

が、細かなところが磨きにくいので・・・




↓歯磨き粉はコレ 液状
IMG_4822_convert_20090929181254.jpg

以前使っていた、“ピーナッツフレーバー”の歯磨き粉は

もう、完全に“おいしいおやつ”という感じで、磨く前にTRESがペロペロと舐め尽くしてました

が、歯ブラシに慣れさせるという意味では

歯磨きビギナーの頃は指に巻き付けて使う、歯磨き粉のついたガーゼタイプのモノを使っていました




といってもまぁ、DOSは歯磨きを丁寧にやっているワケではありません

歯についている“食べカス”をとってあげて、ネチョネチョの唾液を取り除く程度、わずか2・3分で終わりです

歯石取りは、歯磨きをしていて気になったらやる、という感じで、○○週間(ヶ月)に1回とかは決めてないです

歯石取りも、犬用と人間用どちらも持っています、人間用のモノは歯科に勤めているお友達にもらったもので、とっても使いやすく気に入っています

感心な歯を削る部分は、どちらも大差ないのですが、持つトコロが犬用はチンケ



と、まあこんな感じです




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
�G���������͂��Ă�������
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。