上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一気に寒くなったので、ヒーターを出しました

ソコにあると思うと、やっぱり使ってしまうんだなぁ~

日中なんて、使わなくても過ごせるのについつい





IMG_1258_convert_20081031203120.jpg
『僕、ここが大好きなんだ~

知ってるよ、去年もずーっとその場所を独占してたじゃん




最初はヒーターの中の赤くなっているトコロが怖くて、ロクに近付けなかったくせしてさ・・・

ソコに向かって、吠えてたコトもあったっけ・・・



ソレが“温かさを与えてくれる存在”ということを知ってからは、ヒーターにべた惚れになったんだよね



今年は、近付き過ぎてウトウトした頃に耳が熱くなって、“ビクっ”って飛び起きることがないようにしてね






DOSもヒーターの前が大好きなのに

TRESが来るまではヒーターの前はDOSの定位置だったのに

そのせいで部屋全体が温かくならないと文句を言われても、離れられない場所だったのに

TRESのためなら、我慢するよ




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
スポンサーサイト
今週の予報はの日が多いようで・・・

雨の散歩があまりお好きでないTRESくん、かといって散歩もなし・運動もなし、じゃあストレスもたまるでしょう・・・





IMG_1255_convert_20081028145208.jpg
『昨日はずーっと家の中でグダグダしてたからなぁ~、楽しいなぁ~』

またいつ降り出すかわかんないから、集中して走れよぉ~




IMG_1247_convert_20081028145025.jpg
『・・・早くして』

あっ、DOSの手の影もうつっちゃった

どうですか?

キレイな虹でしょ

見ようと思って見れるモノではないですからね、なんだか幸せな気持ちになります





IMG_1250_convert_20081028145127.jpg
『そんなん、どーでもいーよ』

ところでTRESには、虹って見えてるの???

TRESは雨が降ってできたミニ川で遊ぶことの方が大切なコトのようです

あぁ~、ハロウィンまで着せ続けようと思っていたのに、泥だらけになっちゃった




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.28 アジリティ
に、最近チャレンジしているDOSとTRESです



IMG_1106_convert_20081028092844.jpg

こんな感じで、

・ドッグウォーク
・ハードル
・Aフレーム
・タイヤ

は、普段からランの中にあります

初めてこのランへ行ったときに、教えてもらいながら少しやってみました

ドッグウォークは上るのを恐がり、ハードルはよけて進み、Aフレームは途中まで上っておりてしまい、タイヤもよける・・・

1番最初はそんな感じ





IMG_1104_convert_20081028092815.jpg
『こんなトコ、歩くの?ネコちゃんみたいに?』

脇でしっかりとサポートしながら、1つ1つ丁寧にやると、TRESも頑張ってくれるんです

初めてのTRYの日に、この4つは怖がらずにできるようになりました




この間は、初めてトンネルにTRY

トンネルの前で、TRESは軽いパニックになりました

意地でも動かないと踏ん張り、その後激しく抵抗されリードを離してしまうと、ランの中を暴走

落ち着きを取り戻したところで、入口側にDOS、出口側にUNOがつき、トリーツを用いなんとか成功

1度できてしまえばもう何てことはない、褒めてもらえる&ご褒美をもらえるので、自分からトンネルをくぐるようになりました




頑張っているTRESの様子を見て欲しいんですけどね・・・

DOSは一緒にやっているのでをとれないのですよ

今度、DOSにとってもらお~っと




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
ということで・・・、最近遊びに行っているドッグランでは“仮装大会”が

・・・、でも、開始時刻に間に合わなかったので、すでに衣装を脱いでいたお友達がほとんどでした、残念




IMG_1161_convert_20081026195143.jpg

IMG_1177_convert_20081026195413.jpg

IMG_1159_convert_20081026195046.jpg





でも、ワンズたちは、何を着せられているかなんておかまいなし、いつも通りに楽しく遊んでいましたよ

IMG_1168_convert_20081026195230.jpg

IMG_1171_convert_20081026195338.jpg

IMG_1185_convert_20081026195451.jpg







えっと、一応TRESもハロウィンバージョンの服を着せました

襟元にはジャック・オ・ランタン、背中にはTRESの名前・ホウキに乗ったTRES・オバケちゃん2人

来年は、もっと手の込んだのが作れるようになっているといいなぁ~、それで女装させちゃうとか


IMG_1233_convert_20081026200459.jpg




TRICK OR TREAT !!

って、TRESはお菓子あげてもいたずらするからなぁ~




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.24 病院へ☆
この1週間くらいかな~?

時々、TRESがセキをするようになっていて

首をギュッとやり過ぎて、『カハっ』となった時みたいな感じのを、

寝ている時や、吠えた時などなどにするようになったんですよ

とはいえ、食欲もあるし、散歩も運動も喜んでするし、ウンチも問題なかったので様子を見ていたんですけどね




今日の朝方、4時過ぎにTRES嘔吐しました・・・

多分、咳き込んだせいだと思いますが・・・



IMG_0183_convert_20081024094758.jpg
『はぁ~、僕やっぱり長くは生きられ・・』

アホ~、そんなコト言うなぁ~



“もしかして、心臓が悪いのかなぁ”なんて不安に思いながら、病院へ連れて行きました

心臓も肺も正常な音だそうです、熱もありませんでした

おそらく、“アレルギー”のようなものだろうということで、1週間分のお薬をもらって帰ってきました



『おっ、体がだいぶ締まりましたね』

と、診察室に入ってすぐに先生に言われました

そんなTRESの体重は・・・

なんと、たったの29.8キロしかありません

女の子でも、もう少しあるというのに、TRESくんてば・・・

決して痩せすぎではないようで、

『今くらいの肉の付き方を維持してください』

と、言われましたが、もう少し大きく成長してほしいなぁ~、なんて



『それにしても、人なつこいコですね』

と、今日もまた言われたTRES

先生の顔をペロッとしたり、自分の顔を先生の体にスリスリしたり・・・

看護士さんがカルテを覗き込んでいると、TRESも一緒になって覗き込もうとしたり・・・

人なつこいというよりも、うっとうしいと思われているのでは




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.22 きのこ・・・

『今日も楽しい~♪』

なんて、言ってられたのもこの時まででした

“また、草ばっかり食べてTRESってヤツは・・・”なんて思って近づくと・・・

TRES、ランの中に生えていた“キノコ”をむさぼっていたんです



どのくらいの量を食べたのかもわからないし、

そのキノコに毒性があるのかどうかもわからない・・・



ということで、ランのオーナーさんと話して

【とりあえず吐かせよう】ということになりました

“吐かせ方”は知っていたけれど、実際に試すのは初めてのことでした

私は濃い食塩水を飲ませるという方法は知っていたのですが、水に溶かさず食塩をスプーン2杯ほどTRESに飲ませました

ものの1分くらいで、見事に全部吐き出しました!!

TRES、かなりの量食べていました・・・、ちなみに草もかなりの量



その後、わざわざキノコを病院で見てもらっていただいたようで、食べても特に問題ないとのことでした

とはいえ、キノコは消化しにくいので下痢などの症状を起こす場合もあるとのことです



【吐かされる】というつらい思いをさせらたにも関わらず、TRESはその後も、“キノコ探知犬”のごとくしつこくキノコを探しておりました

DOSはTRESが探し当てたキノコを片っ端から採取するという作業を30分以上したのでした

今まで、キノコを見つけても臭いをかいだりすることさえしなかったから、油断してたんですよ・・・

なんともなくて良かったです、ホント

皆さんも、気をつけてくださいね




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
TRESが我家にやって来たのは、ちょうど1年前の今日でございます♪

TRESを迎えに行くというのに、DOSは風邪をひいていたんだっけ

空港に向かう前に、病院行ったんだ

おかげで、TRESとの初めてのツーショット写真でDOSはマスクをしていたんだよね

それではあんまりだと、マスクを外して写したのを見ると、鼻の下が真っ赤になってるし




1年しか経っていないのかぁ~、とも思うし、もう1年経ったのかぁ~、とも思うな
2008.10.12 傷が・・・
IMG_1131_convert_20081012224236.jpg

眠っているTRESを眺めていたら・・・

鼻の頭に傷があることに気付きました

気付いた時は、何か“液体”が傷口から出ていたんだけど・・・

以前スリキズに塗るようにもらった軟膏をぬりました



楽しく遊んでいる途中でできちゃったのね

どうやら、鼻のこういう傷は跡が残るようだけど、仕方ないね



明日にでも病院へ連れて行くべき?
旅行の時に初めて訪れ、すっかり気に入ってしまったので、最近はこちらのランに

高速使って、1時間ちょっとで着きます

ここへ行くようになってから、TRESは以前よりもバリケンの中へスムーズに入るようになりました


DSC02915_convert_20081012190809.jpg
DSC02914_convert_20081012190831.jpg
ハロウィンの飾り付けがしてありました~♪




DSC02913_convert_20081012190859.jpg
相変わらず、ペレちゃんには直接かまってもらえない、片思いのTRESです





DSC02920_convert_20081012190719.jpg
でも、ヴァナちゃんはTRESの子守りをしてくれます

DSC02919_convert_20081012190745.jpg
2人仲良く、木をかじっているのはなかなか笑えました




DSC02923_convert_20081012190657.jpg
帰らなければならない時間になった頃、バーナードのタッちゃんが登場しました

TRESが過去に出会ったワンちゃんたちの中で、間違いなく1番大きなコです

2人とも遊びたそうな様子でしたが、時間が・・・

また今度ね






DSC02924_convert_20081012190638.jpg
今日は“手作りショートリード”の講習会に参加してきました~

簡単な作業でしたが、それでも30分以上かかりました(他の人はもっと早かったけど)

こんな短~いのは持っていなかったので、ラッキー

出先では、こういう長さが役立つでしょうっ

作り終わると、皮を一生懸命引っ張ったDOSの人差し指には水ぶくれが

『なんで???』

とか、

『面の皮は厚いのにね・・・』

と言われてしまったDOSでした





にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
最近、TRESに噛まれるコトなくなったなぁ~、って

相変わらず、テンションがあがってる時や、かまってほしい時に、口を出す傾向にあるけれど、以前本気で“どうしよう・・・”と悩んでいた頃のような激しさがなくなってきた

TRESがオトナになってきたせいなのか、私を上に見てのコトなのかはハッキリとわからないけど



DSC02911_convert_20081011123822.jpg
『僕はもともといいコなんだよっ』


訓練士さんにも

『前と違って“素直さ”が出て来ている感じがしますね』

と、今日言われました~



訓練の合間にボール遊びなんかをしてやると、耳を後ろに倒しながらボールをくわえて近づいてくる姿なんて、かわいすぎる

↑独り言なのできにしないでください



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.08 確認しました
朝一で、センターに電話をしました。
直接センターへ行く前に一度電話してみてくださいと言われていましたので。

私 『今、新しい飼主を探している犬はいますか?』
セ 『今はいません』

私 『○○さんから、ラブラドールがいると聞いているのですが』
セ 『○○さんの紹介ですね、昨日1組会いにきた人がいて、今返事を待っている状態です』

私 『そちらのHPを拝見しましたが、その犬の情報がないのはなぜですか?』
セ 『保護直後に○○さんが会いに来て、情報が流れ飼主希望の方がすぐに現れたので、こちらのHPには掲載しなかったんです』
※○○さんが別の保護犬の様子を見に行った時に、この黒ラブも保護されているコトを知り、すぐに情報公開したそうです

私 『もし、今検討されている方が受け取れなくなった場合、その子はどうなりますか?命の期限はありますか?』
セ 『もし今回の方がダメでも、殺処分はしません。次の方が現れるまで保護します』

私 『そうですか・・・、誰も決まらなかったらウチで預かりたいと思っているのですが、やはり一時預かりではダメなのでしょうか?』
セ 『このコの場合すぐ見つかるとは思いますが、原則、ずっと面倒を見ていただける方に譲渡しているんです。』




このコの命は保証されたということで、一安心です。
一時預かりを経て里親が決まっている犬がいるのは、高齢犬や大型犬などなかなか飼主が決まらないような場合に、期限ギリギリまで待ち“特例”として譲渡して飼主を探しているんだそうです。
センターの方だって、1匹でも多くの命を救ってあげたいと願っているんですもんね。

今回、“純血種”の里親を探しているコトに気付かれましたか?
実際にはセンターにはミックスのコも1頭いるんです。
“ミックスのコがかわいそうだ”と思う方も多いと思います。
今、中心となって里親探しをしている方たちは純血種の里親探しを優先しています。
それは、純血種であれば性格に個体差があるとはいえ、その犬種の特性を理解していただいた上で飼主さんに譲渡できるからだそうです。
本当はミックスのコも同じように探してあげられればいいのだけれど、どんな血が入っているのか把握できないので、新しい飼主さんを探すのに説明しずらい部分があるということです。
その点で、この方たちを批判している人も中にはいます・・・、私はそうは思えません。
だったら、その方たちの中からミックス犬を中心に保護活動をする人が現れてもいいと思うんです、それができないのに、人を批判するのはちょっと違うのでは?と・・・。
保護活動を行っている方達はすでにご自分の家に数頭の犬がいる状態です、その上で新たな犬を迎え入れ次の飼主を探す、それは肉体的にも金銭的にも、精神的にも負担が多いと思います。
それでも、命を救おうとしているんですから。

P1010562-11.jpg

里親募集のこのコ、ウチで一時預かりしようと思っていたのですが、その話はなくなりました・・・。
里親さんが決まった訳ではありません。

動物保護管理センターでは、事前に希望を受付ているんですよね。
“ラブラドール”を希望していた方がいて、センターからそちらに連絡済みのようですが、返事がないということです。
その件に関しては、その人より先に面接を受ければ済むのですが・・・。

本来、動物保護管理センターでの譲渡の条件は“その子の生涯を面倒見る”ということで、一時預かりでの譲渡はしないことになっているそうです。
なので、私がこのコを助けるためにはウチの家族として迎える必要があるのです。

このコは“元”飼い主自らが、動物保護管理センターへ連れて行ったコと聞いています。
迷い犬ではありません。
動物保護管理センターのHPを見てみました。
でも、このコのことはのっていません。
念のため、迷い犬のページも見てみましたがそちらにものっていません。
他にも里親を探しているコがいるはずなのに、“現在新しい飼い主を待っている犬はいません”と書かれていました。
・・・なぜでしょう???

そのコトに気付いたのは夕方6時過ぎ、センターの電話はすでに留守電になっていました。





もともとは・・・。
あるHPで里親・一時預かりできる人を探していることを知り、管理人の方に一時預かりの申し出をしました。
※実際にお会いしたことがあり、私たちのこともTRESのこともわかった上で、大丈夫だろうと言ってくれました。
そしてその方を通じて、最初に里親探し始めた方と電話でお話しました。

ウチでは多頭飼い経験もなく、TRESがいるので、一時預かりはできてもずっと面倒を見てあげることは難しいコトを伝えると
『そういう意味では、一時預かりも里親になるのも同じことでしょう』
というようなコトを、言われてしまいました・・・。
確かにそうかも知れません・・・。

私はTRESより“上”になる犬が来ても、新しい家族が見つかるまでの間(いつ決まるかなんてわからないのに)なら、なるべくTRESをたてるようにしてあげればなんとか乗り切れると思っていたんです。
順位というのは犬同士で決めることなので、TRESが上になるように私が望んでも多分そうはならないでしょう。
でも、TRESにとってストレスになるとしても、その子の命が救われるのならば、TRESに我慢してもらおうと思っていたんですが・・・。



・・・結局、小さな1歩も踏み出せない私です。
それでも、明日センターに電話をしていろいろと話を聞いてみます。
なぜ里親を探しているコがいるのにセンターのHPにはのっていないのか、一時預かりを経て里親が見つかっているコがいるのはどうしてなのか・・・。
今まで、里親探しといっても自分の身近な人に声をかける程度のことしかしてこなかった私です、わからないことがたくさんあります、まずはそこから学ぶ必要がありそうです。


2008.10.06 改造計画?!
脱ムチムチ!!目指せムキムキ!!

ということで、ココんとこ気合いが入っているDOSです

食事はフードの量を6割程度に減らし、その分ボイル野菜&鶏頭を与えています

でも、何より肝心なのはやっぱり運動

河川敷での運動が日課となりました

ポツポツと雨が降っていたので、見事に誰もいない

これならリードを離しても問題ないだろうということで、

“一応”ロングリードを装着したものの持つのをやめちゃいました



DSC02892_convert_20081006213843.jpg
TRESを探せ~

DSC02893_convert_20081006213919.jpg
発見

んっ?!どした?!

DSC02894_convert_20081006214051.jpg
『助けて~、ボールが取れない~』

どうやら左の犬歯にボールがズボッと突き刺さって自分では取れなくなった模様

手間のかかるヤツだ・・・





DSC02895_convert_20081006214305.jpg
『おーい、早く投げてちょーだいっ』

いつの間にか、TRESはボール追い大好きBOYになってます

ボールをしっかりとくわえて戻ってくるのですが、手に渡してはくれません

とりあえず、無理矢理奪い取るようなことはせず、TRESが離すのをジッと見守り、次を投げるといった感じです






DSC02900_convert_20081006214338.jpg
呼んでも、ノラリクラリと歩いて来るTRES・・・

DSC02901_convert_20081006214357.jpg
おいおい、呼んでいるんだから走って来いよTRES・・・

DSC02902_convert_20081006214415.jpg
そのうえ、追い抜いて行くとは何事だTRES・・・



いつも今日みたいに誰もいなけりゃいいのになぁ~、なんて思ってしまうDOSでした



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.06 小さな1歩
私たちの周りには、飼い主の勝手で悲しい思いをしている犬がたくさんいるんです

私はその子たちを救うために、小さな1歩を踏み出してみようと決めました

決定したわけではないので、細かなことはまだ書けませんが・・・





TRESもようやく1歳を迎えたばかり、まだまだコドモです

年上の犬を迎えれば、今まで1人で全ての愛情を受けていたTRESはおもしろくないでしょう






しかし、・・・“一時預かり”をしようと思っているのです

新しい家族が見つかるまでの間、我家で預かろうかと・・・

保健所にいればあと3日で消えてしまう命を守ってあげたい





以前、記事に書いたドーベルマン、あのコは今幸せに暮らしています
(心配してくださった皆さん、その後何も記事にしなくてすみませんでした)

あの時、何もできないコトをとても悲しく思いました

それで、今回一時預かりという形でも、協力できるのであればと思ったのです


~里親募集のコたち~
20081003164207-2.jpg
グレートデン ♂ 9歳 未去勢   ☆里親さん決まりました!!

P1010542-1.jpg
アフガンハウンド ♂ 10歳 未去勢 ☆センターを出て一時預かりのお宅へ

P1010562-11.jpg
ラブラドールレトリバー ♂ 6歳 未去勢 ☆現在 検討中の方有り (3件)
2008.10.03 旅行 ⑤
仮眠をとったTRESはまた遊び始めました

IMG_1064_convert_20081003121851.jpg

IMG_1066_convert_20081003121929.jpg

IMG_1067_convert_20081003121958.jpg

結局、ランには5時間半いました

帰りの車も、家に着いてからも、ひたすら眠っていました

あんなに遊んだのは初めてだもんねぇ~、また連れて行ってあげようっ








IMG_1093_convert_20081003122049.jpg

ちょうど手に入ったからと、ロッジでいただいた“牛骨”です

コイツをオーブンで加熱すると、“髄”がジュワーっと溢れ出て、とーっても美味しそうな臭いがしてきます

熱々では食べさせられないので、しばらく冷ますのですが、TRES臭いにヤラれてしまい、牛骨のソバから離れようとしません


IMG_1122_convert_20081003122212.jpg

見てやってください、このブッサイクな顔っ

IMG_1127_convert_20081003122136.jpg

無我夢中でむさぼり続け、かけらも残さずキレイに食べ尽くすまでに要した時間はわずかに30分




DOSの誕生日プレゼントとして用意してもらった旅行、1番楽しんだのはTRES

それでいいんだょ、TRESの楽しそうな姿を見ることが、DOSにとっての幸せなんだから

知らない場所でもいいコでいてくれるコトもわかったし、これからいろんな場所を訪れることができるね

今度はもう少し遠いところまで行ってみよっか



引っ張って引っ張って、5日間に分けて記事にしました。
初めてのTRESと一緒のお泊まり旅行は大成功に終わりました



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.02 旅行 ④
お昼の休憩をはさみ、午後に突入

といっても、昼食をとるためにUNOとDOSが、TRESを置き去りにしただけで、TRESはノンストップで遊んでいたんですけどね


※ランの皆さんが『行っておいでぇ~』とおっしゃってくれたので、お言葉に甘えておいしいラーメン屋さんに行って来ました




UNO・DOSの姿がなくなったコトに気付きもせず、ずっと遊んでいたそうです、・・・気付かなかったのではなく、どうでも良かったんだと思いますけど

IMG_1041_convert_20081002190227.jpg

おっ!!

ペレちゃんに接近することを許されたみたいですねぇ~


IMG_1039_convert_20081002190155.jpg

TRES、相手にしてもらっているワケではないのです、TRESが一方的にストーカー行為をはたらいているのです

ペレちゃんの行く先々につきまとっていたTRESです・・・。





IMG_1042_convert_20081002190301.jpg

生後3ヶ月を過ぎたモナカちゃんが登場しました

TRES、自分より幼いモナカちゃんにどう接していいかわからずオドオド


IMG_1049_convert_20081002190343.jpg

モナカちゃんは積極的な女の子、こんな風に大型犬同士のパワフルな遊びに“私も入れて~”と寄っていきます

これは、将来楽しみだぁ~

モナカちゃんはこの後、【大きな音に慣れる】訓練を受けていました

その音(ペレちゃん&レラーニちゃんが脇で吠え、傘をバサバサと鳴らし、金属をこすり合わせ・・・、とにかくすごく大きな音です)にTRESがビビってしまったら恥ずかしいなぁ~、なんて思ったんですが、TRESは平気でした

むしろ、自分からそこへ行って“ジャマ”してました

ここでは、ランの中で訓練をするんだそうです、楽しそうに遊ぶワンコがいる中で集中して訓練をする、というのはいいことだと思います






あまりに遊びっぱなしなので、リードをつけてちょっと休ませようとすると・・・

IMG_1057_convert_20081002190422.jpg

あらら???

TRES、ウトウトしています


IMG_1058_convert_20081002190451.jpg

遊びたい気持ちと、睡魔が戦っております

IMG_1061_convert_20081002190532.jpg

“ランで本気寝するTRES”初めてお目にかかりました





この時点でランに来て4時間経過

20分くらい寝てたかな?

誘いに来たワンちゃんに起こされたTRESは、ここからさらに遊ぶのです

ということで、長々続いている旅行の記事は明日で終わります

・・・今日じゃありません、明日です




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
2008.10.01 旅行 ③
チェックアウトを済ませ、やってきましたドッグラン、広いっ、広いぞぉ~

9時オープンのランに、私たちが着いたのは10時過ぎ

すでに、たくさんのワンちゃんがやって来ていました~

ペレちゃんは一足お先に、ランに出勤していましたよ


※私たちの泊まったロッジの方は、ランのオーナーでもあります

IMG_0983_convert_20081001133341.jpg
IMG_0993_convert_20081001133452.jpg
IMG_1002_convert_20081001133545.jpg
IMG_1003_convert_20081001133625.jpg
IMG_1005_convert_20081001133658.jpg
IMG_1010_convert_20081001133800.jpg

ほらほら、たくさんのワンちゃんが~

ボクサーのナラちゃんは、ペレちゃんと一緒に保護された7頭のうちの1人

その7頭の中にはドーベルマンもいたそうです

その中でナラちゃんはドベと仲良しだったということで、

『今日ここに来るつもりじゃなかったんだけど、ドーベルマン(TRES)が来るって連絡もらったから会いに来ました~』

と、飼い主さん

本当にこの2人仲良しでした



では、気になるペレちゃんとTRESの仲は


IMG_1022_convert_20081001133847.jpg

TRES、近づけずにいます

様子をうかがっております


IMG_1029_convert_20081001133925.jpg

ペレちゃんはTRESよりもCOLTの方が好きみたい

ペレちゃん、M・ダックスと暮らしていた時期があるので、“自分もM・ダックスと思っている”んだそうで、ダックスには目がないのだそうです





“爪切り講習会”

が午前中に行われました

病院では『麻酔なしでは短く切れない』

ペットショップでは『これ以上短く切れない』

と言われ、どうみても長すぎるTRESの爪を気にしながらも、野放しにしていたUNOとDOS

散歩の時も、家の中でも、歩くとカチャカチャと音がしていました・・・


IMG_1087_convert_20081001134010.jpg

講習を受け、UNOがTRESを抑え、DOSが切るという実習をしてきました

自分たちのやっていたやり方と違って、TRESも暴れず短時間で済ませることができます

まだ爪は長めですが、これから徐々に短くしていくことができます

長い爪は、怪我の原因にもなるし、歩様にも影響してきます、飼い主としてはしっかりとケアしてあげたいトコロですよね

ランの中でこういう講習(歯磨きなど、その時によって内容は違うそうです)を無料で受けることが出来るなんて素敵ですよね




爪も短くなり、TRESはこの後も遊び続けるのであります・・・、いい加減旅行ネタを終わりにしろと思うでしょうが、まだ続けます・・・



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。