上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日分処方された薬が今日で終わるので、病院へ

経過は良いとは言えません

横になって休んでいてもお尻から出血・・・

階段を降りるのを拒むことがあったり・・・

ゴローンと横になるのに時間がかかったり・・・

ご飯を途中で中断して、ウロウロしてからまた続きを食べたり・・・

と、あげればもっともっと不調のサインはあります

先生に現在の状況を細かに報告し、今のTRESに合った薬を処方してもらって来ました

今回の10日分の薬、ぜーんぶ飲み切ってまた大好きな先生に診てもらおうね

↓診察後、娘に撫でてもらっております





病院の後で新居に寄りました

するとっ

TRES、すっごく元気

家の中を楽しそうに探険しはじめました、階段を昇り降りする足取りも軽いっ

最近では車の乗り降りには私の補助が必要になっていたのに、新居からの帰りは勢いよくジャンプしてバリケンに入ったし

ここ数日で1番元気なTRESを見ることができました


スポンサーサイト
2016.03.20 新居完成☆
本日、新居の引き渡しを済ませました

とはいえ、生活をスタートするのはもう少し先になります



当然私たちは、建築中から何度も足を運んでいましたが

TRESは散歩のついでに前を通ることはあっても、中に入ることはできなかったので、ようやく‼︎です

こちらがTRESのスペースとなっております
バタバタしていて写真ほとんど撮れなかった






家具・家電の配達はこれから、荷物の整理もこれから、その都度TRESも一緒に行き、新たな住処に慣れてほしいと思います

病気を抱えている中での生活環境の変化、ストレスを最小限に抑えられると良いのですが・・・



TRESを残して、引越しのご挨拶に回ったのですが、特に吠える様子もなく、帰ってくると↓のように休んでおりました
お気付きでしょうか、TRESオムツ姿です

この数日の間にも病は進行している様子、とにかく排便回数が多く(ほとんど出ていませんが)、出血もあるのでオムツをはかせることにしました・・・
2016.03.14 抜糸完了☆
術後10日目、予定通り抜糸してきました

わずか10日という間に、体重は1キロ以上減・・・

食欲旺盛、しっかりと食べているのに減っていく体重・・・



お天気の悪い日を除いては、今までと変わらず散歩に行っています

本日は小雨の中

春には桜が咲き乱れるこの公園、その頃にもこうして散歩できますように

食事やサプリ等で、免疫力を低下させないように努める日々です

2016.03.09 検査結果☆
TRESの腫瘍は悪性でした

たぶんそうだろうと覚悟していました・・・



ムーンカラーでは傷口に届いてしまうので、エリザベスカラー
今回出番なしのムーンカラー、なぜか娘が装着しております


食欲は衰えていませんよ‼️
リンゴを狙う目がヤバイです


毎週水曜日は、焼き芋屋さんがやってくる日🍠
「い~しや~きいも~、おいも~」
の声にTRESがいち早く反応し、来たことを教えてくれます


検査、そして連続して2度の手術、TRESはよく頑張ってくれました

この先は、家でゆっくりと過ごさせようと思います

ブログ拍手よりコメントをいただき、ありがとうございました‼︎
実は3月3日、前回の記事をアップした翌日が手術の日でした。

昼前に病院にTRESを預け、何をしても落ち着かずソワソワと過ごし、娘を幼稚園から連れて帰ってきた時に、動物病院から電話がありました。

予定していた術式での腫瘍切除ができず、開腹手術に切り替えるには時間的(午後の診察開始に間に合わない)困難ということで手術は中止に。



改めて、3月5日に開腹手術での腫瘍切除を試みました。
14:57、TRESの手術中の先生から電話がありました。
TRESの腫瘍は広範囲に及んでおり、全てを取り除くことは難しく、リスクも高いと・・・

何もせずお腹を閉じることを選択しました。



そして今日7日、TRESは退院しました

TRESに腫瘍があるとわかってからの1週間、とにかくいろんな事を考えていました、普段は眠って忘れるタイプの私、いや眠る前に忘れるタイプの私が、眠れぬ夜というものを過ごしました

今夜はグッスリ眠れそうです、となりにTRESがいてくれるから

TRESの体の中の腫瘍を取り除くことはできませんでした、手術前も手術後もそこに同じく腫瘍はあるのです。

なのに私の気持ちは手術前と手術後で全く違っているから不思議なものです。

前を向いて進むしかないということですね

TRESは2日ぶりの自宅ベッドで休んでおります


TRESを応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました、手術に耐えて帰ってきてくれました
2016.03.02 ☆ご報告☆
昨年11月の血液検査で特に問題もなく健康です、なんて報告していたTRESです
が、年末あたり軟便・下痢を繰り返し、数回吐いたんです。
いつもの病院で、いつもと同じ薬を処方されて様子を見ましたが、良くなりませんでした
他の病院を受診してみるのも良いのでは?と勧められ、受診して血液検査を受けるも異常はなく、今までの病院で処方された薬を見てもらい、同じ作用でも薬を変えれば効果があるかもと飲ませてみましたが、期待するほどの効果なし。
この時、膵外分泌不全も疑われ検査しましたが、違いました
そんなこんなで、あまり効果のない薬を飲ませ続け“効いていない⁈いや薬を飲まなければもっと酷いのか?”などとしているうちに、
1日に何度もウンチをするように、といっても1回の量はほんのわずか、1日分を合わせても今までの1回分にも満たないような。
そして、ウンチのポーズをしても出ない、お尻を見るとそこにウンチが見えているんですが、出せないようです
もう、これは確実に今までの軟便・下痢とは様子が違います。
減少傾向だった体重、測らなくてもわかるほど体は痩せてきました。
いつもの病院で、内視鏡検査・レントゲン撮影をしてもらった結果、肛門から5cmくらいのところに腫瘍が見つかりました・・・
腸壁をグルリと一周するようにできているソレのせいで、先生の指がやっと通るくらいだそうです。
良性であろうと悪性であろうと、切除する必要があるので、手術を受けることに決めました
併せて受けた血液検査でCRPの数値が少し高かったので、手術までに炎症抑えているところです
4種のうち1種がステロイド、去年コレの副作用で水をたくさん飲み、オネショをしたのでちょっと心配
↓先生にご飯をあげるように言われ、今はこんな感じのご飯を食べています

皆さん、まだまだTRESは頑張りますよ
手術が無事に終わるように、TRESが元の元気な姿に戻るよう、応援していただけたら幸いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。