上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家でも、豆まきをしました

CUATRO、幼稚園に遊びに行ったときにもらったアンパンマンのお面をかぶって、鬼退治っ



・・・のはずが

普段のおやつ入れに豆を入れて渡すと、

『おやつは座って食べなさい

と日頃からうるさくいわれているCUATROは忠実にそれを守りました
いつもは何度言っても歩き回りながら食べるくせに

『食べ物を投げちゃいけません

とも言われているので、豆を撒くこともしようとしません
でも、今日のご飯に出した煮豆はぶちまけてたけど

DOSがお手本を見せても、ぜ~んぜんダメ

結局、座って食べながら、時々TRESに餌付けをするために1・2粒投げる、という形で幕を閉じました


DSC_9820_convert_20120204222419.jpg




それにしても、降り続く雪には困った

散歩もままならない状態

今日はCUATROの眠っている間に散歩に連れ出したら、わずか5メートルでTRESに拒まれる始末

その様子を見ていたご近所さんには

『犬の方が歩くの嫌がってるぞ~』
『寒くてダメかぁ~?』

と笑われながら、家の中に戻って来た・・・

DSC_9884_convert_20120204224007.jpg

毎日、こんな感じで過ごしているTRESくんです、はい




私、ZIP!を見ることが多いんです、じっぺい兄弟目当てで。
そしたら、“声帯除去”をされているとネットで見て、思わず『かわいそう』と思ったんです。
そう思いながら、その記事に寄せられているコメントを読み進めていると・・・
避妊・去勢手術は平気でするくせにとありました。
これには、『いやいや、メリットがあるからこそする人が多いのだよ』と。
そしてさらに読み進めていると・・・
断尾・断耳だって平気でする奴いるんだから同じだろとありました。
ハッとしました。
去勢手術はメリットがあります、が、断尾・断耳はというと・・・。
私がじっぺい兄弟をかわいそうなんて言える立場ではないんだな、と痛感。
TRESはUNOとDOSの考えで、勝手に耳の形を変えられているんだから・・・。
もちろん、“手術をすれば、はい完成”ではないので耳が立つまで手間をかけ、愛情を注ぎながら接して今の立ち耳TRESがいるわけで、今も手術を受けさせた事を後悔していない。
でも、他人から見れば“かわいそう”なんでしょうね、やっぱり・・・。
なんだか気分が重いなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chuntalo.blog94.fc2.com/tb.php/456-ac710b9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。