上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010562-11.jpg

里親募集のこのコ、ウチで一時預かりしようと思っていたのですが、その話はなくなりました・・・。
里親さんが決まった訳ではありません。

動物保護管理センターでは、事前に希望を受付ているんですよね。
“ラブラドール”を希望していた方がいて、センターからそちらに連絡済みのようですが、返事がないということです。
その件に関しては、その人より先に面接を受ければ済むのですが・・・。

本来、動物保護管理センターでの譲渡の条件は“その子の生涯を面倒見る”ということで、一時預かりでの譲渡はしないことになっているそうです。
なので、私がこのコを助けるためにはウチの家族として迎える必要があるのです。

このコは“元”飼い主自らが、動物保護管理センターへ連れて行ったコと聞いています。
迷い犬ではありません。
動物保護管理センターのHPを見てみました。
でも、このコのことはのっていません。
念のため、迷い犬のページも見てみましたがそちらにものっていません。
他にも里親を探しているコがいるはずなのに、“現在新しい飼い主を待っている犬はいません”と書かれていました。
・・・なぜでしょう???

そのコトに気付いたのは夕方6時過ぎ、センターの電話はすでに留守電になっていました。





もともとは・・・。
あるHPで里親・一時預かりできる人を探していることを知り、管理人の方に一時預かりの申し出をしました。
※実際にお会いしたことがあり、私たちのこともTRESのこともわかった上で、大丈夫だろうと言ってくれました。
そしてその方を通じて、最初に里親探し始めた方と電話でお話しました。

ウチでは多頭飼い経験もなく、TRESがいるので、一時預かりはできてもずっと面倒を見てあげることは難しいコトを伝えると
『そういう意味では、一時預かりも里親になるのも同じことでしょう』
というようなコトを、言われてしまいました・・・。
確かにそうかも知れません・・・。

私はTRESより“上”になる犬が来ても、新しい家族が見つかるまでの間(いつ決まるかなんてわからないのに)なら、なるべくTRESをたてるようにしてあげればなんとか乗り切れると思っていたんです。
順位というのは犬同士で決めることなので、TRESが上になるように私が望んでも多分そうはならないでしょう。
でも、TRESにとってストレスになるとしても、その子の命が救われるのならば、TRESに我慢してもらおうと思っていたんですが・・・。



・・・結局、小さな1歩も踏み出せない私です。
それでも、明日センターに電話をしていろいろと話を聞いてみます。
なぜ里親を探しているコがいるのにセンターのHPにはのっていないのか、一時預かりを経て里親が見つかっているコがいるのはどうしてなのか・・・。
今まで、里親探しといっても自分の身近な人に声をかける程度のことしかしてこなかった私です、わからないことがたくさんあります、まずはそこから学ぶ必要がありそうです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chuntalo.blog94.fc2.com/tb.php/87-108ae5cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。